創業40年 クリーンウェアの特殊クリーニングとクリーンスーツ類の販売・リースのことなら全国に展開する(14社 23工場)日本CIC研究所グループにお任せください。

お見積り・ご注文・お問い合わせはこちらへ

03-3754-0896

 

CICとは、Cleaning in Cleanroom の略で、弊社は1976年 日本で初のクリーンウエア専用のクリーニングシステムを立ち上げました。それ以降、クリーンルーム用ウエアをISOクラス5のクリーンルームにて、18MΩ・㎝の超純水でリンシングし、99%以上のウエアからのパーティクル除去に成功しております。

またクリーンルーム内に設置した専用のクリーンタンブラー(乾燥機)により微粒子はもとより、微生物まで除去して、日々ウエアをお客様のお手元に御戻しております。

近年ではICタグを用いたクリーニング管理システムの導入により、ウエアの着用劣化による繊維からの発塵をレポートできるようにし、お客様のウエアの運用管理、クリーンルームの清浄度維持のお手伝いもさせて頂いております。

もう一つの事業の柱、SCCSurface Contamination Control)のプラントでは、機器発塵制御を目的に数多くの精密部品及び治具等が精密清浄管理されてきました。

また、旧昭和電工株式会社特殊樹脂事業部(現日本ポリオレフィン株式会社)と共同で、クリーン包材の開発に成功し、現在、クリーン包材専用洗浄施設(清浄度=Class 10)及び製袋施設を運営しております。

創業以来40年が経ち、現在9,850事業所以上(グループ総計)の製薬・バイオテクノロジー、半導体・エレクトロニクス産業、化学ならびに食品産業のお客様にお世話になっております。

今後もお客様のニーズにお応えできるよう、なお一層精進していく所存で御座います。
何卒宜しくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 小林 実

お奨め図書

 

静電気 ホコリ〔ゼロ〕革命

世界の工場からホコリが消える日  高柳 真 著

ダイヤモンド社

サイドメニュー